セックスの予習復習まとめサイトです。楽しく安全にセックスするためのノウハウをおさらいしましょう。このページでは前戯/セックスの予習について解説しています。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

前戯/セックスの予習

セックスって何をどうすればいいの?という人のための手引きです。

念頭に置いておいて欲しいのはエロ動画やAVで得た知識は捨てることです。
頭のなかを空っぽにして励んでください。
あれは演出上のものであって、実際に同じことをすると女子はドン引き。ここではあくまで実戦向けのテクニックを解説していきたいと思います。

まずは前戯から。

前戯

それでは本題です。 まずは前戯から。

雰囲気を作り、女性の気持ちを高めていくための作業です。
男からすればすぐにでも挿れてしまいたいところではあるがグッと我慢。相手の気持ちも高まってこそ満足の行くセックスができるのです。
イメージとしては頭から足、上から下に向かって愛撫していきます。具体的に説明していきます。

唇→頭→首→耳→唇と優しく愛撫

キスのコミュニケーションから入りましょう。
唇をついばむようなキスから入り、頭をなでてやります。女性は頭に性感帯があるので、頭を撫でるだけでもスイッチが入ります。
そのまま、舌を絡ませてディープキス。口の中を舌で刺激することで興奮を誘います。
そしてそのまま首筋や耳に吸い付くようなタッチでキスをしていきます。耳元を愛撫するときはわざと音を立てたりするといいでしょう。

デコルテ(首筋~さこつ)→おっぱい

デコルテ、おっぱいを優しく撫でながら徐々に下がっていきます。いきなり乳首を攻めるのではなく柔らかい肌の感触を楽しみながらおっぱいを触ったり揉んだりして雰囲気を高めていきましょう。

乳首は強く摘んだりせず舌先でいたずらに刺激して相手の反応を見てください。感じているようなら徐々に吸ったり舌先で転がしたりしていいでしょう。

乳首は敏感なので強く噛んだり吸ったりすると痛いだけで気持ちよくありません。
アダルト動画などでは派手なアクションをしますが、ここは勘違い。気をつけて。

おっぱい→脇腹→腰のくびれ→おしり→女性器

おっぱいから腰にかけて優しく手を這わせるように撫でながら下がっていき、もう片方の手で女性器を触ってあげます。脇腹のへんはくすぐったくなる手前の感じで撫でると感じやすくなります。腰骨からおしりにかけての曲線をなでたり下半身を撫でながらキスしたりして気分を盛り上げてください。

そして下着の上から柔らかい部分をゆっくり優しくなでてあげます。濡れているのを確認したら下着を脱がせて、挿入に移ります。まだ準備ができていないようなら、もう少し時間をかけて愛撫してあげて。

イメージはわいてきましたか?次は挿入について解説します。

↑ PAGE TOP